読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

codefestival2016参加記

参加記

この記事はTSG Advent Calendar 2016 - Adventarの3日目の記事として書かれました。
codefestival2016に参加したので参加記を時系列に沿ってつらつらと書いてみます。

一日目

コンテスト開始まで

 駒場祭中ではあったのだが、祭はあまり好きではないので当然コドフェスを優先。また、自宅勢なので特に何事もなく到着。新橋の異世界感すげぇなぁと思う。
 会場についたはいいものの、在来線でも交通費がもらえるとは思っておらず、何も用意していなかったので無限に時間を取られて非常に萎える(完全に僕のせい)。弁当があったのでお腹空いてないけど一応食べて、じゃがりこ食べて、ぼけーっとしてた。

本戦

 パーカーをもらうことが最低限の目標ではあったが、部分点をかき集めて取るのはカッコ悪いのでE,Fのどちらかは最低でも満点取るぞという意志のもと参加する。
 C問題の読解に少し手こずったものの、順調にA~Dは通す。
 E問題を開く。クッキー焼く速度は指数的に速くなるからそれをうまくやれば解けそうだと思う。思考がこんがらがってしまったのでとりあえず放置。
 F問題を開く。適当にお絵かきをしているとDPの雰囲気を感じる。しかし、スタート地点から全ての頂点を通ってスタート地点に帰ってくる閉路が必要だという思い込みに突っ走ってしまい、時間を無限に溶かす。しばらくして閉路をつなげてもいいじゃんと気づくも諦め。この辺で残り45分とかでパーカーを心配し始める。
 パーカー欲しかったのでEの部分点を通す。あとはF問題を考えてたら終わった。
 tourist氏つよすぎぃ。

その後

 tourist氏とrngさんの対談を聞く。面白いんだけど通訳がいるせいでテンポが悪くて聞いてらんないという気分になり、satosさんと途中で抜け出してボードゲームをする。隣に対談を終えたtourist氏が来て、ペンギン叩くゲームを始めたのでびっくりした。snukeさんにマンカラの遊び方を教わったりした。肉寿司ピザをしたり、体力測定をしたりなどもした。座布団使って暴れてるJOI界隈怖い....
 エキシビジョンマッチはtouristのエディタのフリーカーソルかっけぇなということぐらいしか覚えてない。
 リレーのチームメイトの外国勢はZlobober氏で、あっ知ってる、という気分になる。sugimさんやdohatsuさんやNCAstarさんなど、名前だけなら知ってるガチプロの方々がいて怖い。
 家に帰ってからコード川柳を適当に投げまくった。

二日目

コンテストまで

 遅刻するかどうか微妙だったけど間に合った。じゃがりこ食べた。

朝コン

 コンテスト時間が30分ということで、何もできないやんという気持ちになる。
 round3あたりで自明DPにバグを生やしてしまい、0ptで落ちる。つらい。

その後

 reew氏とtosaka氏を捕まえて色々なボードゲームをする。途中からspade氏も混じった。reew氏がいたからかJOI界隈が途中で茶々を入れに来て、ひぃって思ったりした。この日も隣にtourist氏が来た。中華弁当超おいしい。

チーム対抗リレー

 最後の問題は実装の軽いゲーム性の高い問題だからあとで解けばいいという戦略だったけど、結果的には事故ってしまった。僕はE,Fあたりが担当だったけど、流石に10秒みたいな感じだったのでK問題を考える。K問題をZlobober氏が解けたというので他の人が忙しそうだったこともあり、僕が解法を聞くことになる。木DPで解けるという主張で、なるほど、と聞いていたのだが不安を覚えたのか、僕じゃなくてsugimさんと話したいと言い始めたので任せる。しかし、嘘解法であったため、WAが取れずに終わる。後でsugimさんが落ちるケースを示していて、あー、という気分になる。

表彰式

 チーム対抗リレーでコミュニケーション賞(?)みたいのを得て、苦笑い。
 芸人のおさるさんによる書道の謎のパフォーマンスを見る。Zlobober氏があれの何が面白いんだ?と聞いてきたので別に面白くはないけど滑稽なだけだよみたいなことを伝えると首をかしげながらも納得していた。薄々予想していたものの、コード川柳で最優秀賞を取ってしまい、顔を晒すことになった。また、何を書いてもらうのかも思いつけず、自分のアカウント名を書いてもらうという非常に冷めることをしてしまったのでつらい。


総括
 バッグやTシャツ、マグカップ、パーカーが得られたので非常においしい。いろいろな経験ができて楽しいイベントだったので来年以降も参加したい。実力不足を改めて痛感したのでもっと精進しなければ。